加湿器

秋から春にかけて、空気が乾燥する季節に欠かせないものが、加湿器ですよね。何台も持っている人、購入を検討している人など、様々だと思います。このサイトでは、寒い時季に私たちを乾燥から守ってくれる加湿器について紹介していくことにしましょう。

湿度計の重要性

室内が乾燥しがちな時季には、加湿器を使っている人が多いでしょう。けれど、感覚的に何となく乾燥しているかなぁ~と思っても、実際にはそうでもないことも…。例えば、開放型の石油ストーブやガスストーブなどの暖房器具を使っていれば、燃焼することによって水蒸気が出るため、基本的に加湿する必要はありません。また、入浴したり調理をしたりすることでも自然と湿度が上がります。

加湿しすぎに注意!

加湿のしすぎを防ぐためにも、室内がどれくらいの湿度になっているかをチェックすることが大切です。室内湿度の理想は40~60パーセントになります。機種によっては湿度計測の機能が付いているものもありますが、付いていない場合は湿度計を用意しましょう。温度計と一体型なら、さらに便利です。直射日光が当たる場所、冷暖房などのそばを避け、床から約1.5メートルの高さに設置して、定期的に湿度をチェックしてください。ちなみに、湿度計はホームセンターや家電量販店などで購入することができます。

サイト案内

色んな種類があってどれを購入したらいいのか迷っちゃう…。どんなことに気をつけるべき?当サイトでは以下の構成に基づき、加湿器に関するお役立ち情報を紹介しています。

種類

仕組み(加湿方式)や機能によって、いくつかの機種に分けられています。それぞれの特徴を知った上で設置場所や使用頻度などを考慮して、お気に入りを選びましょう。

加湿器と女性
仕組みで選ぶへ
家庭のイメージ
機能で選ぶへ

購入時のチェックポイント

加湿器を購入する際のチェックポイントを紹介しています。すべて大事なことですが、特にタンクとフィルターに関しては重視することをおすすめします。

リビング
大きさと重さへ
ソファー
タンクへ
加湿器
フィルターへ

ソファーでくつろぐ女性
ランニングコストへ

使用上の注意点

使用上の注意点を取り上げています。思わぬ病気や室内のカビ問題など、加湿器が引き起こすトラブルには十分に注意して使わなければなりません。

睡眠中
加湿器病へ
部屋
部屋のカビへ

効果

風邪をはじめ、花粉症や乾燥肌などの予防にぜひ役立ててください。乾燥しがちで不快な季節もたっぷり潤って乗り切りたいものですね。

風邪のイメージ
風邪・インフルエンザ対策へ
花粉症やアレルギーイメージ
花粉症・アレルギー対策へ
乾燥肌イメージ
乾燥肌対策へ

ボーっとする女性
ストレス解消へ

加湿器の種類のカテゴリーへ
購入時のチェックポイントのカテゴリーへ
使用上の注意点のカテゴリーへ
加湿器の効果のカテゴリーへ

ページの先頭へ

ホーム
Copyright(c) 2010 加湿器の手引き All Rights Reserved.
【関連サイト】