花粉症・アレルギー対策

あちらこちらに花粉が飛び交う季節…毎年のことでもう慣れたとは言っても、なかなか止まらない鼻水や目の充血、くしゃみは辛いもの。この症状を何とかしたい!と思ったら、加湿器を使ってみませんか?ここでは、加湿器での花粉症・アレルギー対策について説明することにしましょう。

花粉症はアレルギーの病気

このページのタイトルは「花粉症・アレルギー対策」となっていますが、正確にはアレルギーの中に花粉症が含まれます。アレルギーは花粉、食べ物、ハウスダストなど様々なものが原因で引き起こされます。

花粉症とは?

花粉

その中で、花粉症は花粉によって起こる目のアレルギーとされ、今では国民病とも言われるほど、多くの人が悩まされています。花粉が目や鼻の粘膜につくことでアレルギー症状が起こり、毎年花粉の飛ぶ季節になるたびに、その症状を繰り返します。今のところ、残念ながら完治させることはできませんが、薬物治療などを行うことで症状を和らげることはできます。

近年の住宅環境の特徴として、高い気密性が挙げられます。そのことが原因となり、ハウスダストによるアレルギーを持つ人が年々増えつつあります。ハウスダストは健康に悪影響を及ぼすなど問題にもなっていますが、一体何なのでしょう?上記の花粉のほか、ホコリ、ダニ、カビ、ペットの毛などがハウスダストにあたります。

ハウスダストアレルギーとは?

空気中に漂っているハウスダストを鼻や口から吸い込むことによって、様々な症状が起こります。主に鼻炎、結膜炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などの症状があらわれます。こういった症状の半数以上の原因がハウスダストと考えられていて、原因と思われるものを取り除けば治るのですが、そのことに気付かないことも少なくありません。

花粉症・アレルギー対策を

花粉症やそれ以外のアレルギー症状に悩まされ、色々と気をつけなければならないことも多く、イライラが頂点に達している人もいるのではないでしょうか。辛い症状が出る前になんとか防ぎたいですよね…。そこで、加湿器を使ってみましょう!加湿器をかけたからと言って、症状が出なくなるわけではありませんが、症状が軽く済みます。できればアレルギー抑制フィルターが付いている加湿器を使うと、より効果が期待できるでしょう。

小さな子供は要注意!

小さなお子様

湿度を上げることで花粉やホコリが水分を含み、飛び散りにくくなり、口や鼻から吸い込んでしまうことも少なくなります。水分を取り込んだ花粉やホコリは、床に落ちていきます。消えて無くなるわけではないので、ハイハイ期の小さな子供がいるような家庭では特に注意しなければなりません。ハイハイ期の子供の場合、床の上の花粉やホコリとの距離が近くなってしまうので、簡単に吸い込んでしまう可能性があります。

加湿空気清浄機について

普通の加湿器じゃ、本当に花粉症・アレルギー対策ができるのか不安…と思っている人もいることでしょう。効果的に花粉やハウスダストを除去するなら、やっぱり空気清浄機だけど、室内の乾燥も気になりますよね。そんなときに便利な製品が、加湿空気清浄機になります。加湿空気清浄機については他のページでも触れていますが、花粉症・アレルギー対策に有効なアイテムとして、ここでもう一度取り上げておきます。

空気清浄力アップ!

加湿器と空気清浄機が合体した、お得感満載の加湿空気清浄機には、ホコリやチリを瞬時にキャッチできるという特徴があります。乾燥する季節は静電気が起きるため、ホコリなどが舞いやすく、普通の空気清浄機では空気をキレイにしきれないことも…。加湿機能が付いていることでホコリに水分が吸着し、静電気の発生を抑えて空気清浄力をアップさせるというわけです。

加湿器の種類のカテゴリーへ
購入時のチェックポイントのカテゴリーへ
使用上の注意点のカテゴリーへ
加湿器の効果のカテゴリーへ

ページの先頭へ

Copyright(c) 2010 加湿器の手引き All Rights Reserved.